忍者ブログ

はれ

Wikipedia

つくづく思いました。Wikipediaは恐ろしいということに・・・。Wikipediaには大変お世話になっております。なぜうちが利用するかというと、「便利」だからです。複数のサイトから情報収集をしなくても、Wikipediaを見るだけでだいたい解決します^^。時間や手間を省いてくれるし、情報量も豊富です。じゃあ何が怖いんだ、何に恐れているんだとなります。それは、「便利な事」です。矛盾しているかもしれません。便利だから使っているのに、便利だから怖い?と。しかし、うちとしては矛盾しているとは思いません。それは、代位3社としてWikipediaの情報を見ているからです。
芸能人のWikipediaの情報を見て恐ろしいと思いませんか?。その芸能人の情報が事細かに記載されているのです。芸能人も人間です。人前に出ることが仕事なので、ある程度の情報は洩れてしまうでしょうが、こんなことまで・・・?という記載が結構Wikipediaにあるのです。

フォトスタジオ東京都
プロフィール 写真 池袋

ヒプノセラピーサービス
催眠療法 池袋
PR

コメント